おまとめローンの審査で申し込む上での注意点

お申し込みを行っていく上で虚偽の記入をしないように注意しましょう。

それは当たり前のことだ!と思われるでしょうが…虚偽の記入をしてしまう人が 多いのも事実です。審査にどうしても通りたいと思ってしまい虚偽の記入をしてしまうのです。もちろん気持ちはわかります。

誰だって審査に落とされたいと思 うわけではありません。ですが、虚偽の記入をしてしまいますと逆に落とされる可能性が高くなるということをきちんと頭の中に入れておいたほうが良い。

嘘というのは直ぐに露呈してしまうものです。虚偽の記載などはもっての外!そのようなことを記載してしまったときにはブラックリストに乗ってしまう危険性もあります。

もしもブラックリストに乗ってしまえばこれから先5年間はおまとめローンを利用したいと思っても 利用することが出来なくなってしまいます。そのようにならないためにもきちんと記入をして真実を書きましょう。

複数の会社に申込を行わないように注意しましょう!

知らない人が多いのが「申込みブラック」です。これは意外と知らない人が多い。ブラックリストという存在は知っていても申込みブラックについて知らない人は知っておきましょう!

申込みブラックというのは複数の会社に申込を行ってしまったが為に審査に通ることが出来なくなってしまった人 のことを指します。もしかしたら自分が審査に通らないのではないか?と思って複数の会社に借り入れの申込を行ってしまって…結果申込みブラックに乗ってし まう。それでしばらくおまとめローンを借入することが出来なくなってしまうのです。

この申込みブラックというのは1ヶ月以内に3社以上申込をしてしまうと 乗ると言われていますので必ず申込を行っていく時には1社1社行っていくようにしましょう!

自分に合っているおまとめローンに申込を行いましょう

どのような銀行系カードローンであっても基本的におまとめローンは行っています。それぞれの会社によって特徴がありますので自分に合っている金融会 社を選択されることが大事です。ここで選ぶのを間違ってしまいますと…もしかしたら返済総額が今現在よりも大きくなってしまうことも考えられます。

目先のことばかり気にしてしまって返済総額を気にしないという人が多い。返済する金額が増えてしまってはおま とめローンにする意味が全くありません。なのできちんと返済総額については考えて行動するようにしなければいけません。

今までよりも返済する総額が少なく なるようにおまとめローンは組んでいくようにして下さい!

150万円以上のおまとめローンなら『プロミス』がオススメな2つの理由

プロミスのおまとめローンは借入の合計が150万円以上あるという方に特にお勧めのサービスですその理由として一つ目に総量規制の適用を受けないということを挙げることができます

年収の三分の一を超える借り入れをできないとする総量規制ですがプロミスのおまとめローンは規制外ですもし総量規制を受ける場合150万円以上の借入だと年収450万円以上でなければならないのでハードルが高くなってしまいます次に金利が低くなることを挙げることができます

プロミスのおまとめローンはスピーディな借り入れなどで便利ですが金利は6.3%~17.8%そこまで低いとは言えませんしかし100万円を超える場合法律によって上限金利が15%になりますこれは銀行系ローンとそんなに変わらない金利ですので低い言えるでしょう

プロミスのおまとめローンは『フル入力』で!電話確認無しで申し込み

プロミスではインターネットの手続きですべての借入に伴う手続きが完了するフル入力というサービスを提供しています

申し込みはインターネットでできても確認の電話がかかってくることが少なくありませんがフル入力では確認の電話もありません仕事などで電話に出れず借り入れに時間がかかったり電話によって職場や家族にばれてしまったりする事態を防ぐことができます

秘密を守りながらスピーディな借り入れを希望する方に勧めです確認電話はあるが簡単な入力で済むというカンタン入力選ぶことができるので入力に不安がある方も安心です


リンク先はフリーキャッシング/レディースキャッシングの申込ページです