【モビット】は金利も借入額に応じて下がる!おまとめ審査に通る為のポイント

モビットの金利が借入額に応じて下がる仕組みとは?

借り入れをする場合、通常銀行か消費者金融に頼ることになりますが、
金利は金融会社によってそれぞれ異なります。

たいていの場合、金利が低いのが銀行、消費者金融は金利が高くなります。

モビットは消費者金融ですが三井住友グループのため銀行系となり、
元々、その他の消費者金融よりも金利が低めに設定されています。

では実際に何%かというと、モビットの場合、実質年率で3.0%~18.0%となっています。

上記に記載したとおり、金利は固定ではなく借りる人によってバラつきがあります。

何故、こういったバラつきが発生するのかというと通常始めて借り入れを行う場合、
借り入れ先である銀行、または消費者金融にこれまでに自分が返済した実績がないため
最も高額な金利が適用されます。

一方で、返済の実績がある方の場合は完済の見込みが
たつために、低い金利で借り入れることが出来ます。

しかし、そういった基本的な流れが存在する一方でモビットの場合は
最初から金利を下げることも可能です。

その方法とは最初から多額の借り入れを行い、
なおかつ自分の返済能力を示すことで、モビット側から信用を得ることです。

多額の借り入れを出来たということは同時にそれだけの信用があるということになり、
結果的に低い金利で借り入れを行うことが出来るのです。

借り入れの審査に通る為に必要な2つのポイントとは?

上記で解説したように借り入れを行うには審査に通る必要があります。

では、借り入れの審査に通るにはどうすればいいのでしょうか。

ここからはモビットの審査に落ちないために必要なポイントを
それぞれのポイントに沿って一つずつ丁寧に解説していきます。

まず初めに借り入れの審査を通過する大前提としてモビットが提示している
年齢制限を満たしている必要があります。

ではモビットが提示している年齢制限が
一体どんなものかというと、現在は満20歳以上69歳以下と設定されていますので、
この年齢を満たしている人でないと、借り入れの審査を通過することが出来ません。

次に、これが最も重要なポイントになりますが収入が安定しているかの証明です。

先程、金利を下げる項目でも説明しましたが借入先であるモビットから信用を得る必要があります。

大企業や中小、零細など企業規模によって若干の違いはありますが、
企業に正社員としてお勤めしている方ならまず問題ないと思います。

一方で、不安なのが毎月の収入が安定していないアルバイトやパートなどで生活している方です。

モビットの場合、アルバイトやパートで生活されている方でも毎月の収入が安定していることを証明できれば、
審査を受けることが出来ますので、アルバイトやパートだからといって諦める必要はありません。

しかし月ごとに収入の差が激しい方などはおまとめローンの審査に落ちてしまうことも多いようです。

さて、これまでモビットの審査を通るポイントについて説明してきましたが、
年齢制限や収入の安定を示しても借り入れできない場合があります。

それは、他の消費者金融を含め返済が滞った経験がある場合です。

この場合、例えモビットで返済が滞った経験がなくとも、各銀行および消費者金融が利用している
情報機関に情報が蓄積されていますので、借り入れの審査を通過することが出来なくなってしまいます。

そのためモビットのおまとめローンの審査を通過するには、
これまで確実に返済を行ってきたというのが大前提となります。

ポイントをおさえて、お得な【モビット】を利用しましょう!

【モビット】は金利も借入額に応じて下がる!おまとめ審査に通る為のポイントについて
説明してきましたが、まとめると以下のポイントがあげられます。

モビットから信用が得られれば金利が下がってお得
審査を通るには毎月の収入と年齢が重要

審査を通過するには条件が中々厳しいモビットですが、
借り入れの限度額が多めに設定されているので一度ご検討されることをオススメします。

コメントを残す