カーローン・オートローンなど車のローンはおまとめローンに組み込める?

人気のおまとめローンのメリットとは?

おまとめローンとは今現在ある借金を全て1つにまとめるためのローンで、各銀行や消費者金融の中でも人気のローンとして知られています。

このローンにはいくつかメリットがあります。

最大のメリットが、返済の管理がしやすくなることです。

複数の借り入れ先から借りている場合、大抵の人は支払日や支払額、借入残高、最終返済日などバラバラになっています。

しかしこのローンで全ての借り入れを1つにすることで管理の一元化が目指せます。

残高などが目に見えて分かるようになるので、返済のモチベーションが保ちやすいという利点もあります。

また別のメリットとして考えられるのが、毎月の返済額や総支払い額の圧縮です。

人によっては何先もの借入先に月に数万円ずつ払っているという人もいるでしょう。

このローンは、借入時に返済期間や月々の返済額を調整してもらえば今より楽な支払いプランを立てることができます。

しかし場合によっては、長い目で見ると債務を一括にせずに一先ずつ返していた方が返済総額としては少額であったという自体も有り得ます。

シミュレーションをしっかり行う、一応は月々の支払額を抑えて将来的には繰り上げ返済をするなど計画を立てた上で契約することをおすすめします。

また総支払額の圧縮についてですが、これは一元化するためのローンが今借りている契約よりも金利が低いときに受けられる恩恵です。

新しい借入の金利が今のどの借金よりも低いとき、返済総額はもちろん毎月の支払額もぐっと抑え得られる可能性が高まります。

時間や手間はかかってしまいますがなるべく金利が低く、大きめの金額を貸してくれる金融機関を探すようにしましょう。

車のローンをおまとめローンに組み込める?

さて、おまとめのローンの特徴やメリットを述べてきましたがここでオートローンといった車のローンも一緒にすることができるのかと疑問に持たれている方も多いと伺われます。

結論から言うと、運転免許取得や自動車やバイクの購入、車検代や修理代の資金として借りるカーローンも同ローンに組み込むことは可能としている金融機関が多いです。

しかし、オートローンを組み込む場合にはおまとめのローンの特徴を振り返る必要があります。

このローンを賢く使うための方法は、前述の通り今借りているお金の契約状況です。

審査が通った同ローンの金利が車のローンよりも高い場合、組み込んでしまうと結果的に損をしてしまう可能性が高くなります。

そして現状を考えると、実はカーローンなど目的がはっきりしているローンは実は金利が低めに設定されている商品がほとんどです。

中には2%台で車のローンが借りられたというパターンもあり、債務一括型のローンの金利水準が10%台であることが多いことを踏まえると大抵の場合は最終的に多く支払ってしまうことになりかねません。

ただ、オートローンのつもりで借りたのに資金使途自由のローンで借りていたという場合もあります。

自分が車のローンを組むときにどのような契約であったかを確認した上で組み込むと良いでしょう。

自分に合った契約内容で、計画的に返済しましょう!

このように、債務をまとめるためのローンは意外な落とし穴があるものです。

お得になることを期待し、返済が楽になるのではと考えて新たなローンを組んだのに結局は支払額が大きくなってしまってはとてももったいないです。

契約内容によっては、カーローン以外の利率の高いローンは1つや2つにまとめ、オートローンだけは個別で残しておくことも方法の1つです。

こうすると、管理がしづらく感じる人もいますが、新しく組んだ方のローンをオートローンの返済日に合わせるようにすると一目でわかります。

借金や借入先をすっきり整理して、返済に向けてのモチベーションを上げることをおすすめします。

コメントを残す