レイクやプロミスなど利用するけど審査の条件は?

銀行系カードローンと消費者金融は審査の基準が違う!

プロミスなどを利用している人は審査は簡単だった!と思うかもしれません。しかし基本的に消費者金融の審査の基準が緩いというのは間違いです。

その点で銀行系カードローンはきちんと審査の基準を厳しくすることに よって相手を見極めていると言えるでしょう。

消費者金融を利用する人は総量規制が適用されていますのでもしも今現在収入の3分の1以上の借入がある場合に はお金を借りることが出来ないと考えておきましょう。それ以外にも収入証明不要の金額が上限で50万となっています。融通に 関しては銀行系カードローンよりも厳しいと言えるのではないでしょうか。

銀行系カードローンでの審査の基準とは!?

消費者金融よりも銀行系カードローンは審査が厳しい!それはどうしてなのか?それについてきちんと理解を深めていきましょう。

銀行系カードローンというのは消費者金融よりも金利が安く設定されています。長期的に借りることを考えている のであれば確実に返済する金額が少ないので利用勝手に関しては間違いなく銀行系カードローンのほうが良いです。金利が安く設定されているのでその分だけ審 査も厳しいのです。

収入証明不要という金額に関しては消費者金融よりも緩いのが特徴。大抵の消費者金融は50万以上の借入を希望 する場合には収入証明書が必要となっています。ですが、銀行系カードローンの場合には最大で500万まで収入証明書が必要がありません。出来る限り収入証明不要で申込を行いたいと考えている人は多いでしょう。この点に関しては銀行系カードローンのほうが便利であると言えるでしょう。

コメントを残す