在籍確認なしのおまとめローンなら、消費者金融がオススメ!銀行系も怪しまれないので問題なし

原則として、キャッシングやカードローンの審査では、在籍確認が行われます。

職場に電話連絡がくることを、在籍確認といいますが、これはおまとめローンを利用する場合にも、関係してきます。

しかし、在籍確認の電話で職場の人に借金のことがバレてしまうのを嫌がる人は世の中に大勢います。

できるなら、在籍確認なしの、おまとめローンを利用したいところです。

在籍確認なしのおまとめローンがある!?

そんな人におすすめなのが、消費者金融のキャッシングサービスです。

全ての消費者金融が在籍確認なしで貸してくれるわけではないものの、在籍確認なしであることを公表している消費者金融が存在します。

大手消費者金融のモビットなら、それが可能です。

モビットでも基本的に在籍確認をしていますが、カードレスのWEB完結という申し込み方法を選べば、一切電話連絡なしで利用できるメリットがあります。

審査結果などの連絡は、メールで送られてきます。

これならば、職場に電話連絡がくることもなくなります。

モビットのおまとめローンがオススメ!

一般的なキャッシングサービスではあるものの、おまとめ目的としても利用できるカードレスのサービスです。

最高で800万円まで借りることができる上に、カードローンと同様に、3.0%~18.0%の年率が適用されます。

若干金利の高さが気になるところですが、おまとめ予定の他社の金利が18%を超えているのであれば、モビットのカードレスを、おまとめローンとして利用するほうが、ずっとお得になります。

入会金や年会費のようなものは存在しません。

おまとめであっても、担保や保証人を必要としませんので、気軽に申し込めます。

カードレスとあり、提携先ATMからいつでもお金を借りられたり、返済する自由度は持っていませんが、パソコンで操作するだけで、自分の口座に直ちにお金を振り込んでもらえたり、口座振替や銀行振込などが利用できますので、さほど不自由はしないといえます。

他の消費者金融の場合だと、在籍確認なしの審査は難しくなりますが、相談次第で対応してくれるケースもあるため、電話などで質問してみるとよいでしょう。

周囲にバレない在籍確認の方法がある!?

銀行系のカードローンも、おまとめローン目的として、便利に使えます。銀行系は審査がやや厳しいため、在籍確認なしというのは大変困難ですが、在籍確認の電話連絡によって、職場の人に借金のことがバレる心配はほぼありません。

基本的に、在籍確認で会社名やサービス名を出すことはないからです。

プライバシーを守る意味で、個人名で電話をかけてくれます。

これは銀行系に限らず、消費者金融も同様の対処をしています。

それでも心配であれば、申し込みの時に個人名による在籍確認を希望することを、伝えておくとよいでしょう。

おまとめローンを利用するときのポイント!

銀行系のカードローンを選ぶメリットは、金利の低さです。

先ほど取り上げたモビットの金利は、18%になっていますが、銀行系であれば、14%や15%くらいでもお金を貸してくれるところが多くなっています。

利息を抑える目的で、おまとめをするメリットがとても高いといえます。

総量規制を考えなくても済むのも魅力です。

年収が少なくても、多くの借入が可能になることで、他社の借金を一本化する余裕が生まれます。

しかし、総量規制対象外だからといって、消費者金融よりも多くのお金を貸してくれるとは限らないことを、知っておきましょう。

利用する人の返済能力を考えて、会社側は融資する金額を決定します。

年収が多くても借金が多い人には、少ない金額でしか貸しませんし、年収が少なくても他社の借金をきちんと返済しており、借金総額が少なければ多くのお金を貸してくれる場合があります。

本当にそのカードローンをおまとめローンとして活用すべきか、よく検討することが大切です。

コメントを残す